仲がいいカップル

神社で行う神前式

神前式とは、その名の通り神様の前で愛を誓うという式になります。そのため、神前式を行うことができるのは神社が基本になります。しかし、どこでもできるというわけではないので事前に把握するようにしましょう。

和装の男女

神前式の流れとは

通常のチャペルウェディングとは全く流れが違う神前式。そのため、神前式を考えているというような場合には、どのような流れで式を行うのかというのを適切に把握していくようにしましょう。

鳥居

神前式で用いる衣装とは

色々な衣装がありますが、神前式で着る衣装というのは決まっています。そのため、どういった衣装が必要になるかはあまり考える必要はありません。現在ではレンタルも多いので、購入するという必要もなく安心です。

神前式を挙げるには

カップル

日本古来の結婚式として根強い人気があるのが、神社での神前式です。
新郎新婦が紋付はかまや白無垢などの着物に着替えて、神様に結婚の誓いをする風景は、なんといっても趣深いものがあります。
また、新郎新婦にとっても、歴史と伝統ある神社で挙げる神前式は一生の思い出になることでしょう。
神社での神前式は、東京都内や東京近辺の神社でも、多く受け入れられています。
たとえば、東京都民になじみの深い、湯島天満宮や浅草神社、神田明神などでも神前式をあげることができます。
こうした神前式での結婚式は、神社でしか挙げられないということもありません。
たとえば、東京都内でも、ホテルに神殿を備えているような海上も多数あります。
そうしたホテルで、神主さんをお呼びして、神前式での結婚式を挙げることは可能です。
ただ、カジュアルなイメージのあるホテルや、レストラン、民間の結婚式場での結婚式に比べて、神社での神前式となると、なじみのない方も多いかもしれません。
また、実際にも、神社での神前式には、さまざなましきたりがあります。
そして、新郎新婦の紋付はかま、白無垢などの着物の準備、着付けの手配なども必要になる場合があります。
神社での結婚式に不安を覚える方も少なくないかもしれませんが、最近では、神社での結婚式の手配を一括して、受け付けてくれるブライダル業者も増えています。
そうした業者を利用するのも、スムーズに神社での神前式をあげるポイントになるかもしれません。

男女の影

popular article

「根強い人気を持っている結婚式の形「神前式」を知ってみよう」の人気記事です。